iPhoneのカメラレンズ

液晶割れのiPhone修理は軽度なうちに依頼しよう!

iPhoneを落下させ液晶ディスプレイが割れた、子供に割られてしまったという際、iPhone修理の専門店に依頼しようと考えている方は、軽度なうちに対応を行いましょう。そもそも、iPhone修理を依頼する際、液晶割れに『軽度』と『重度』という区分があります。実は、iPhone修理の専門店での交換作業は、軽度や重度という区分に関わらず、液晶パネルを同じパーツかつ同じ作業で交換します。
ですが、ガラスパネルが細かく割れてしまった際には、交換作業に時間がかかるだけでなく、液晶パネルを分解できないといったこともあります。また、iPhone修理の専門店では軽度な液晶割れは専門のリサイクル業者で再生を行っています。割れたガラスパネルと液晶パネルを分離し、新品のガラスパネルを真空圧着します。ですが、表面のガラスパネルの割れがひどく、長期間使用されていた場合、液晶パネルに傷が付いている可能性があるだけでなく、リサイクルする際にガラスを剥離できないといったこともあります。そのため、少しでも液晶割れを安く修理したいという方は、割れてしまった時点で直ぐにiPhone修理の専門店に依頼しましょう。また、割れた部分から水分が浸入し、水没してしまうこともあり、iPhoneが壊れる可能性が高まります。

最新の情報

最新記事一覧

Top