iPhoneのカメラレンズ

動作が不安定になったらiPhone修理の専門店でバッテリー交換!

購入から1年から2年も経過するとiPhoneの動作が重いと感じることがあります。充電切れになることはないものの、動作が重くストレスになっているのであれば、iPhone修理の専門店に依頼してバッテリー交換を行ってみませんか?特に中古で購入したiPhoneなどは、バッテリーの劣化が進んでいることもあり、本来の性能を発揮できない可能性もあります。
iPhone修理の専門店では、純正と同等の性能を有するバッテリーに交換します。バッテリー交換により、充電容量が確保されるだけでなく、低下してしまった電圧や電流値も回復します。そのため、iPhoneでの重い動作も警戒になります。さらにiPhone修理の専門店では、使用するバッテリーもPSE認証取得など安心できるものを使用します。また、一定期間の保証があるなど交換したバッテリーの初期不良対応も行うなど安心できます。また、バッテリー交換は基本的にはディスプレイパネルの取り外しも行います。内部に入り込んだ汚れやほこりの除去も行ってくれるため、ボタン類がほこりで動作し難くなっていた際でも改善が期待できます。まずは、iPhoneの能力が低下したと感じたらバッテリー交換を行いましょう。iPhone修理の専門店ならバッテリー交換も即日対応です。

最新の情報

最新記事一覧

Top